So-net無料ブログ作成

5月の散歩道 [西多摩風景Nishitama Scenery]

 梅雨に入ったのではないかと錯覚させる天気が続く中、この日は久しぶりに日差しが戻ってきた。明るくなると退屈の虫がより活発になり、唸り声絶好調の娘をあやすため、おんぶしていつもコースAに散歩に出た。・・・・いや、近所をカメラ持ってウロツキ周るのに、不審者に見られない為の手段として娘を負ぶっていると言う説も有る(笑)・・・・前日のまで悪天候の後の晴れ、しかも気温は急上昇、湿度が高く、今年最初の汗をかきながらの外出となった。

 この前週、奥さんが、同じコースを散歩し、キレイだ!、あれは何?、、、と騒いでいたのが、調べた結果、桐の花。。でも、既にピークはかなり過ぎておりバラバラと花そのものが落ちている。。。淡い紫が確かにキレイ。。。来年、狙ってみよう。。しかし、でかい木となるゴマノハグサ科が有るとは知らんかった。

また、別の桐の木も発見

 

道すがら、民家からはみ出した黄色い花が。。。。いかにも園芸種。どうやら園芸の人が言うところの八重キンポウゲらしい。・・・・・キンポウゲって言うのは、科及び属名。で、キンポウゲ属の代表であるウマノアシガタを一般にキンポウゲと呼んでいるが、正確には自生の八重のウマノアシガタがキンポウゲ。。らしい。。 

 で、次はこれ、、、珍しくちょっとフォトショップでいじってみました。。ちょっとだけアートっぽい?、、、って、怒られそう(笑)。。。本体をちゃんと見なかったので、よく分からんけど、大手毬だと思うのだけど。。

神社にあるシダレアカシデの老木。。。こう言うの上手い人ならもっと格好良く撮るんだろうけど、私ではこんなもん。。 

ちなみに、この散歩コースの目玉なのが、以前にも紹介した猫が70匹も居ると言う(幼稚園児の噂)の(←絶対そんなに居ない!)猫屋敷!! 2ヶ月ぶりに通ったら、、、、こんなでした。。。。残念!!

 

 


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 5

老木、素敵なお写真です。絵本に出てきそうな木ですね。
最後のお写真、ちょっとほっとしましたよ。
ただ、猫の行き先が気になりますが^^;
by (2006-05-25 14:38) 

masugi

素敵~。年輪を重ねた木は、そこらの人間よりずっと
智恵を持っているような気がしてしまいます…。
by masugi (2006-05-25 19:33) 

老木の存在感がすばらしいですね。広角で撮ってみたいです。
by (2006-05-26 09:29) 

ルッコラ

実家に帰ったとき、藤だと思って撮っていたものが
いま、Kajinさんの写真見て、桐だったと気づきました~^^;
花の付き方が変わってるな~とは思っていたんですよね…。(笑)
by ルッコラ (2006-05-26 18:16) 

Kajin

HAZUMIさん、masugiさん、こまっちゃんさん、
ありがとうございます。
お三方とも同じ写真を注目して頂いたんですね。
実は、ちょっと意外なのです。
自分的には一番狙ったのは、最初の写真だったような気がします。
でも、被写体の力に助けられたようです。
このアカシデは、記念物にも指定されている位の老木ですので、
存在感と言うか、何か気のようなものを発しているのかもしれません。
なお、この写真はVR18-200mmの55mmで撮っているのですが、
広角側で撮ると、余計な支え木が写っちゃうのです。
全体像はこんな感じです。http://punt.sakura.ne.jp/Nishitama/04Winter05/Trees/05WinterTrees01.htm

ルッコラさん、
私も、実は九州に行った時に路傍に咲いているの見て藤だと思ってました。
藤棚のものはともかく野生の藤は木にしっかりと巻きついてるんで、一体化して見えるんですよね。でも、近づくと一目瞭然。
by Kajin (2006-05-26 23:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。