So-net無料ブログ作成
心象風景 Imagined Scenery ブログトップ

回想 [心象風景 Imagined Scenery]

桜記事続きます。
でも、今回はちょっと毛色を変えて、、、全写真トイカメ・テイスト。

DSC_4370+05toys.jpg

DSC_4374toys.jpg

DSC_4328-05toys.jpg

DSC_4387toy+10s.jpg

 桜って、陽気なイメージの一方で、“儚さ”や“寂しさ”と言ったイメージも有る。
一斉に咲き、菜花のようにだらだら(?)と花期が長くなく潔く(?)一気に散るからだろうか。。

 また、自分が愛読しているコラム:毎日jp「女・上司の本音」の3/29分に、こんな表現が有る。
 「桜には、時を思い起こさせる力がある。幼かったころの家族との花見、小学校の入学式、友との別れ、転校、卒業、入社式。そしてたくさんの送別会。人との出会いや別れや、自分自身の歴史の大切なときには、必ず桜が咲いていた。」
 同じような想いを持った事は無いが、「時を思い起こさせる力」ってのには、同感である。

 今回、カテゴリーを「子供」にしようかどうか迷った挙句、、「心象風景」とした。
果たして、今回の子供写真に自分は、どういう想いを馳せたのだろうか。。。。自分の事ながらよく解らない。。。。。

 ところで話は全く変わるが、、、先般の休眠中に、またまた「物欲の蟲」が疼いてしまった。。。
散々悩んだ挙句、昨日と有るカメラを注文してしまった。。。まっ、その話はまた後日。。。。


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

霧幻風景 [心象風景 Imagined Scenery]

持病のやる気ない病が発症している中、、先週身内に不幸が有りまして、、、、
と言う訳で、レス・訪問ともボチボチとやっていきたいと思います。

DSC_3880-10s.jpg

DSC_3878Xs.jpg

DSC_3887-10s.jpg

Nikon D700
with 
Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)

 当地にまた霧の季節がやってまいりました。
 何を撮ろうかと当ても無く、出かけたところ、この終わりかけ(終わってる?)のコスモスに出会いました。。
 しかし、この霧中の絵にしろ、“青の時間”や“月下の風景”と言い、自分の好む絵柄は、ダークなものが多いような気がする。やはり、写真は内面も映し出すものでもあるのだろうか。。。。


nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

荒地に輝く [心象風景 Imagined Scenery]

DSC_1324toys.jpg

DSC_1328toy+05V1s.jpg

DSC_1338toy-03V1s.jpg

DSC_1359toys.jpg

DSC_1360s.jpg

D700
with 
Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)
or
Carl Zeiss Makro Planar-T*2/100 ZF

 誤解の無いようはじめに言っておきますが、タイトルに荒地と書いていますが、ここは別に荒地では有りません。次回以降に記事にしようと思っている河原に露岩している場所です。この川の両岸には畑やら田んぼやらが広がる田園地帯の真っ只中であり、決して荒地なんかでは有りません。ただ、ここだけ切り取ると、岩場の上に僅かに乗った砂に根を下ろし逞しく咲いている菜の花の黄色が非常に印象的だったゆえのタイトルです。そしてここも撮る前にトイカメテイストをイメージした場所であります。
 それゆえ、今回実験的に、マイカテゴリーに心象風景を増やしました。。

 今回の写真は全て、同じ2~3株の菜の花を、違った角度・時間帯で撮り分けたものです。
 全部トイカメテイストにしようかとも思いましたが、青の時間も捨て難かったもので、最後に1枚だけ、、、調整無しで。。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
心象風景 Imagined Scenery ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。