So-net無料ブログ作成
月下の風景 Scenery under Moon ブログトップ

夜桜 [月下の風景 Scenery under Moon]


DSC_5462s.jpg

DSC_5479s.jpg

DSC_5469s.jpg

DSC_5457s.jpg

DSC_5466s.jpg

DSC_5480s.jpg

Nikon D700 +
Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF,
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF,
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100 ZF

in April 4th. 2012

 月下の風景の難しいのは、露光のかけ過ぎ。
1段違うと、全く別の雰囲気になってしまう。

基本的に露出は、完全マニュアル。
絞りを解放より1つ絞って、ISOはノイズの目立たないギリギリ3200。
後はシャッタースピード(SS)で調整。最速でも2秒。
同じ構図でSSを変えて2,3枚撮影、
PCモニター上で選別の結果が本エントリーです。

で、まぁ、結果としては、タイトルとは違和感の有る写真となってしまいました。


 

 

 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

阿蘇の痕跡 月下編 [月下の風景 Scenery under Moon]

DSC_2079s.jpg

DSC_2093s.jpg

DSC_2102s.jpg

DSC_2099s.jpg

DSC_2100s.jpg

DSC_2051s.jpg

Nikon D700
with 
Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF) (1枚目)
Carl Zeiss Distagon-T*2/28 ZF(4,5枚目)
Planar T*1.4/50 ZF(2枚目)Makro Planar-T*2/100 (3枚目)
Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D (6枚目)

 

今回は、まぁ、正真正銘“月下の風景”と言って良いでしょう。。。川向こうのビニールハウスと街灯の影響を若干受けているものの、これは、むしろ逆光なんで、川底付近は、月光の順光です。
場所は、4/20記事と同じですが、真っ暗な川原に下りてけつまずいても何なので、堤防の上から撮影です。
それゆえって訳でも無いですが、手持ちのレンズ総動員って感じの記事になってしまいました。
なお6枚目は、参考です。。。この日の月、、、但し上5枚の1~1.5時間前のもの。


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夜の花畑 [月下の風景 Scenery under Moon]

DSC_6658s.jpg

DSC_6661+05s.jpg

DSC_6657X+10s.jpg

Nikon D200
with 
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

前記事でイヤって程カテゴリーについて説明したんで、、今回は大人しく。。
でも、新カテゴリー1作目から何だけど、、、実は、光源の半分以上は、月の光ではなく、、道路向かいの自販機(苦笑)。。場所は、何記事か前のレンゲ畑と同じ、、、次の日です。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

新マイカテゴリー [月下の風景 Scenery under Moon]

 他のソネブロガーの方々はどう考えているかはともかく、自分は、マイカテゴリーってのを結構重要視している。言ってみれば、これは、写真サイトにとって、テーマである。。。だから、その選定には考える事が多い。。ただの分類好きと言う話も有るが。。。
 で、今回、新テーマ設定に際し、少し要らぬ説明をしたいと思う。。。。どうでも良い話でもあるので、すっ飛ばしてくれても全く構わない。。。。 

 さて、以前から記事にしているように、自分は前住地である西多摩に居た時には、オフの写真クラブに所属していた。そこでは、年に1回、写真展を開催している。所属していた(今でも脱会した訳では無いが)3年半の間に3回それに出展した訳だが、この展示方法として、希望する人間には、パネルを1枚割り当ててくれる事になっていた。この1枚のパネルには全紙額サイズ(大概、全紙額に半切を入れる)を上下2枚づつ4枚展示できる訳である。
 そこで、最初の年にやったのが、共通タイトル「青の時間」である。この時、「青い世界」にしようか「青い時間」にしようか悩んだ結果、“青い”じゃ平凡なんで“青の”にした訳である。他所でこう言う表現を今まで御目にかかっていないので、自分では「青の時間」は自分のオリジナルだと思っている。多分そうじゃないとは思うけど。。。なおこの時、クラブの先輩の一人に写真はともかく、この共通タイトルを褒められたように記憶している。そのため、今でも、これは重要なマイカテゴリーとしている。。。。・・・・・展示写真はこちら
 話がそれたが、とんで3回目が去年である。比較的最近なので、覚えてくれている奇特な方も居ると思うが、この回は、展覧会で共通タイトルは付けなかった、、、内容は、このブログのメインテーマである「石・土・水・地球」である。。展示写真、ヒマなら見てみて。。
 最後に、、、まぁ、ここまで読んでくれた奇特な方はお察しの通り、2回目はそう、この「月下の世界」である。。。

 で、なんで今までマイカテゴリーにしなかったのか。。。それは、、、「青の時間」もそうであるが、、、「月下の風景」は、テーマと言うより、実はテイストと言った方が正解だからである。。。そう、トイカメ・テイストとかのそれである。。違うのは、後の加工ではなく、撮る時からやってるだけ。。なので、明確なテーマを持った記事では、、かぶるからである。。。おまけに、、、月下の風景は、基本的には満月及びその前後位の晴れた日のみ、つまり年に何回かしか撮れない事と、、山の中で夜中に長時間露光って結構恐いんだよね、これが。。。(笑) 。。。。つまり少ないんですよ、、写真が。。。

 なお、その2回目の展示写真だけど、、、4枚とも実は既に公開済み。。。
 改めて、見てみたいって奇特な方は、、、

 

ここをクリック!


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

月下の風景 伊豆下田編 [月下の風景 Scenery under Moon]

 ネタ切れです。。。。と言う訳で、昔撮った写真で繋ぎとしたいと思います。でも、取りあえずは、昔と言いつつ昨年、アップ出来なかった、もしくは訳有ってアップしなかったものから。

 まずは、昨年の今頃行った伊豆、下田須崎。月下の写真は昨年のマイブーム、自分的には割りとお気に入りが多いのですが、、、、何で、記事にしなかったのだろう。。。

 

まずは、日没直後、月出の前。。。

DSC_2837Cwb.jpg

月が昇ります。かなり赤い!春ですし。。

DSC_2839Cw+10b.jpg

月下の柱状節理。タイトルは「太古の海」。そんな感じに見えない?

DSC_2854+10b.jpg

昼と見間違いやすいですが、しっかり夜です。

DSC_2861Cw+05b.jpg

肉眼では暗い岩場。写真にしてみると藻?で緑なのです。

DSC_2873-05b.jpg

口に見えます。。。Tuff brecciaの岩場。

DSC_2883b.jpg

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

 [月下の風景 Scenery under Moon]

東京の桜はすっかり終わってしまいましたね。

東京とは名ばかりの我が家の辺りの桜は、通常都心より1週間程度遅れるのですが、さすがにもうすっかり散ってしまいました。でも、その散り方が今年は異常!!!何しろ満開にならない内に葉桜になってしまったのだ。。。ひどいものは1、2分咲きで終わってしまった。。これも異常気象というべきだろうか。。

と言う訳で、家から30分位都心に近付いた付近の桜をちょこっと撮影して今年の桜撮影は終わってしまった。あとはGWに田舎に帰省する時に丁度咲いていてくれることを期待するばかり。。

で、上記のようにちょっこっと2週間位前に撮った桜など。。。。昨今凝ってる夜間撮影で。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

月光の下 [月下の風景 Scenery under Moon]

今年になってから、やる気無い症候群全開のため、記事アップや他所訪問はもちろん、まともに写真すら撮っていない日々が続いている。そんな中、唯一地元で撮りに行ったのが2/3、満月の夜です。月明かりに照らされる崖を撮りたかったのです。でも、、、、、、失敗。。。月と対象の位置関係をちゃんと調べて行かなかったせい。。。しかも、辺りに人の気配の無い(クマの気配は有ったかも)山間の林道。。。怖くて、月が動くのを待てなかったんだよね。。。

今週末に再チャレンジの予定だけど、、、やる気無い症候群なので、、行かない公算大!

絞り開放で、確か30秒or1分位開けていた物をCaptureNxで+1EV補正したのがこれ。。。これ以上明るくすると、夜空が昼間のように明るくなっちゃうんだよね。

 こっちは露出的にはまぁまぁだけど・・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
月下の風景 Scenery under Moon ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。